*

新築、既築どちらでも設置が可能なの?それぞれの違い

公開日: : 太陽光発電の基礎知識

基本的に新築、既築どちらも設置可能です。どちらにもメリットデメリットがありますので以下に述べます。

新築の場合 家から設計していくので、設計士さんに任せることができます。設計士さんの紹介での太陽光パネル設置は安心でしょう。

ただ0からのスタートですから、選択の自由度は無限大です。最新の設備を導入可能ですからコスト面が心配ですね。
留意点としてはメーカー選び、デザイン選び、機能性選択など様々です。
あとはオール電化に向けたシステムを組むことも可能ですから大いに太陽光発電の恩恵を受けることができるでしょう。

既築の場合 家は既存のものを使うので設置場所とかはすぐ決まります。昔の太陽熱ですと給湯機とかは主にお風呂の浴槽でしょうが今の太陽光発電では既築でもオール電化できないこともありません。お風呂、炊事のワンポイントとかに使うのが良いでしょう。

デメリットは、瓦の痛み、雨漏りとかするようなケースが多いといわれています。新築の場合でも結構あると聞いていますから、既築の場合は結構深刻です。
コストは最新型をつける必要はなければ割安になるケースも多くあると思います。

以上 新築、既築の太陽光発電システムの設置についてメリット、デメリットについて述べました。
結論は、新築、既築どちらも設置可能です。皆さんのmy homeでも検討され手はいかがでしょうか。
太陽の恵みを感じる大きな一歩となるでしょう。

関連記事

no image

「太陽光発電」都道府県ごとの年間予測発電量

一般的な考えで行きますと、太陽光照射量が多いほど発電量は多くなります。 冬より夏の方が日照時間が長

記事を読む

no image

「太陽光発電の普及状況」日本、世界との比較など

太陽光発電は、3.11の東日本大震災より急速に普及してきています。国内では家庭用の太陽光発電のみなら

記事を読む

no image

太陽光発電パネルメーカーごとの発電効率比較 (主要メーカー別比較)

太陽光発電の発電効率について エネルギー変換効率は一般に、出力されるエネルギー/注入したエネルギー

記事を読む

no image

太陽光発電は発電する仕組み

太陽光発電の根本的仕組み 太陽光発電の仕組みは太陽電池で考えると分かりやすいでしょうか。 ここで

記事を読む

no image

太陽光発電に関する各パーツの役割

太陽光発電の各パーツの役割 太陽光発電のシステムのパーツは、大きく分けると モジュール、パワーコン

記事を読む

no image

太陽光発電の見積もり比較は必ず行おう!

太陽光発電で失敗しない一番の秘訣大きく分けて3つあります。 見積比較を行うのは当然のことならが、し

記事を読む

no image

太陽光発電の耐久性とメンテナンス

太陽光発電の耐久性は太陽電池の寿命に大きく依存しているでしょう。太陽電池そのものは半永久的だったり3

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
太陽光発電の見積もり比較は必ず行おう!

太陽光発電で失敗しない一番の秘訣大きく分けて3つあります。 見積比較

no image
太陽光発電パネルメーカーごとの発電効率比較 (主要メーカー別比較)

太陽光発電の発電効率について エネルギー変換効率は一般に、出力される

no image
「太陽光発電の普及状況」日本、世界との比較など

太陽光発電は、3.11の東日本大震災より急速に普及してきています。国内

no image
「太陽光発電」都道府県ごとの年間予測発電量

一般的な考えで行きますと、太陽光照射量が多いほど発電量は多くなります。

no image
新築、既築どちらでも設置が可能なの?それぞれの違い

基本的に新築、既築どちらも設置可能です。どちらにもメリットデメリットが

→もっと見る

PAGE TOP ↑