*

太陽光発電は発電する仕組み

公開日: : 太陽光発電の基礎知識

太陽光発電の根本的仕組み

太陽光発電の仕組みは太陽電池で考えると分かりやすいでしょうか。
ここでは太陽電池について考えてその仕組みを探ります。

一般に太陽電池はSi半導体を利用します。
Si半導体は太陽電池の中でも実用化されていますからこの考えを以下に述べていきます。
Siは4つの結合の手を持った化合物でこれが網の目のようにつながっています。半導体ではここに不純物を入れることによって
結合させることで電気を発生させます。ホールだったり電子だったりします。

これが電流の正体です。
このホールや電子が動くことで電気を発生させ取り出すという仕組みです。

太陽光発電パネルの仕組み

次に、太陽電池は光を電気に変えるパネルですからここでその仕組みについて述べます。
光が当たると、その光が太陽電池の中に吸収され、n型とp型の境界(pnジャンクションと呼びます)付近で、
粒子(正孔と電子)が発生し、電子はn型半導体の方へ、正孔はp型半導体のほうへ集まり、それを結線すると電子が移動する、すなわち電流が流れます。これが光を電気に変える発電の原理です。

ここではミクロの世界での原理を述べましたが、大型のパネルでの発電原理は一緒です。

この変換に関する現象を一般に光電変換といいます。
光エネルギーを電気エネルギーに変える大切な原理技術です。

Si半導体のほかにも有機の半導体を用いた色素増感太陽電池とかもあり、高効率の返還率を持つ太陽電池として、
今後の開発が期待されています。

関連記事

no image

太陽光発電の見積もり比較は必ず行おう!

太陽光発電で失敗しない一番の秘訣大きく分けて3つあります。 見積比較を行うのは当然のことならが、し

記事を読む

no image

太陽光発電に関する各パーツの役割

太陽光発電の各パーツの役割 太陽光発電のシステムのパーツは、大きく分けると モジュール、パワーコン

記事を読む

no image

「太陽光発電の普及状況」日本、世界との比較など

太陽光発電は、3.11の東日本大震災より急速に普及してきています。国内では家庭用の太陽光発電のみなら

記事を読む

no image

太陽光発電の耐久性とメンテナンス

太陽光発電の耐久性は太陽電池の寿命に大きく依存しているでしょう。太陽電池そのものは半永久的だったり3

記事を読む

no image

新築、既築どちらでも設置が可能なの?それぞれの違い

基本的に新築、既築どちらも設置可能です。どちらにもメリットデメリットがありますので以下に述べます。

記事を読む

no image

太陽光発電パネルメーカーごとの発電効率比較 (主要メーカー別比較)

太陽光発電の発電効率について エネルギー変換効率は一般に、出力されるエネルギー/注入したエネルギー

記事を読む

no image

「太陽光発電」都道府県ごとの年間予測発電量

一般的な考えで行きますと、太陽光照射量が多いほど発電量は多くなります。 冬より夏の方が日照時間が長

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
太陽光発電の見積もり比較は必ず行おう!

太陽光発電で失敗しない一番の秘訣大きく分けて3つあります。 見積比較

no image
太陽光発電パネルメーカーごとの発電効率比較 (主要メーカー別比較)

太陽光発電の発電効率について エネルギー変換効率は一般に、出力される

no image
「太陽光発電の普及状況」日本、世界との比較など

太陽光発電は、3.11の東日本大震災より急速に普及してきています。国内

no image
「太陽光発電」都道府県ごとの年間予測発電量

一般的な考えで行きますと、太陽光照射量が多いほど発電量は多くなります。

no image
新築、既築どちらでも設置が可能なの?それぞれの違い

基本的に新築、既築どちらも設置可能です。どちらにもメリットデメリットが

→もっと見る

PAGE TOP ↑