*

太陽光発電に関する各パーツの役割

公開日: : 太陽光発電の基礎知識

太陽光発電の各パーツの役割

太陽光発電のシステムのパーツは、大きく分けると モジュール、パワーコンディショナー、モニターの3つの部分からなっています。受光部でSiを並べたパネルのモジュール、制御部門のパワーコンディショナー、監視部門のモニターです。以下各々についてご紹介します。

モジュール

主に太陽電池から構成される受光パネルで黒い色をしており、表面をコーティングして外力を受けても壊れないように加工しているのが特徴です。

酸化チタンなどでコーティングをして汚れ防止の対策もされているケースもあります。
太陽光発電の重要な役割を果たす受光部です。

パワーコンディショナー

電力変換装置です。太陽電池で発電された電力は直流ですからこれを家庭用で使う交流に変える必要があります。
いわゆるDC-ACインバーターです。太陽電池のほか蛍光灯、モーターなどの電力変換にもインバーターは使われています。
この技術は、古くからある確立された技術で、太陽電池のインバーターは、新しい技術の部類でしょう。
形状は箱型のコンパクトなものです。デザインも大切ですね。

モニター

今、何キロワット発電しているとかが解る室内用パネル。家庭用では室内に置かれている場合が多いです。
あとはオバマ大統領のスマートグリットの政策で注目を浴び、電力需給の為、電力を売る際のモニター表示としても重要、
送電線網を各家庭から電力会社に送るためには必須のインフラ整備のパーツであると言えます。
デジタル表示で誰にでもわかるのが特徴です。

関連記事

no image

新築、既築どちらでも設置が可能なの?それぞれの違い

基本的に新築、既築どちらも設置可能です。どちらにもメリットデメリットがありますので以下に述べます。

記事を読む

no image

太陽光発電の見積もり比較は必ず行おう!

太陽光発電で失敗しない一番の秘訣大きく分けて3つあります。 見積比較を行うのは当然のことならが、し

記事を読む

no image

太陽光発電パネルメーカーごとの発電効率比較 (主要メーカー別比較)

太陽光発電の発電効率について エネルギー変換効率は一般に、出力されるエネルギー/注入したエネルギー

記事を読む

no image

「太陽光発電」都道府県ごとの年間予測発電量

一般的な考えで行きますと、太陽光照射量が多いほど発電量は多くなります。 冬より夏の方が日照時間が長

記事を読む

no image

「太陽光発電の普及状況」日本、世界との比較など

太陽光発電は、3.11の東日本大震災より急速に普及してきています。国内では家庭用の太陽光発電のみなら

記事を読む

no image

太陽光発電の耐久性とメンテナンス

太陽光発電の耐久性は太陽電池の寿命に大きく依存しているでしょう。太陽電池そのものは半永久的だったり3

記事を読む

no image

太陽光発電は発電する仕組み

太陽光発電の根本的仕組み 太陽光発電の仕組みは太陽電池で考えると分かりやすいでしょうか。 ここで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
太陽光発電の見積もり比較は必ず行おう!

太陽光発電で失敗しない一番の秘訣大きく分けて3つあります。 見積比較

no image
太陽光発電パネルメーカーごとの発電効率比較 (主要メーカー別比較)

太陽光発電の発電効率について エネルギー変換効率は一般に、出力される

no image
「太陽光発電の普及状況」日本、世界との比較など

太陽光発電は、3.11の東日本大震災より急速に普及してきています。国内

no image
「太陽光発電」都道府県ごとの年間予測発電量

一般的な考えで行きますと、太陽光照射量が多いほど発電量は多くなります。

no image
新築、既築どちらでも設置が可能なの?それぞれの違い

基本的に新築、既築どちらも設置可能です。どちらにもメリットデメリットが

→もっと見る

PAGE TOP ↑