*

「太陽光発電の普及状況」日本、世界との比較など

公開日: : 太陽光発電の基礎知識

太陽光発電は、3.11の東日本大震災より急速に普及してきています。国内では家庭用の太陽光発電のみならず、メガソーラーの導入で自治体、大手企業で導入が進んできています。数千戸くらいの電力はまかなえる状態です。
オバマ大統領のグリーンニューディール政策は太陽光発電に拍車をかけてきました。

一方、ドイツでは3.11以降脱原発を歌い、再生可能エネルギーは大いに普及してきています。
具体的には、世界の太陽電池生産量は、2004年に1GWを超え1.2GWに、2006年には2.5GWに順調に拡大しています。
その結果、累積導入量では、2006年には、5.7GWに達しました(20か国)。

日本の累積導入も確実に増えていましたが、フードインタリフと呼ばれる固定買取制度を導入したドイツで伸びが目覚ましく、
2004年までとトップだった日本は2005年ドイツに追い越されました。ドイツではメルケル首相の政策でしょう。
エネルギー全体では、1位アメリカ、2位中国、3位ロシア、4位インド、5位日本の順です。
人口が多い中国、インドのエネルギー消費量が多いことがわかります。

人口の大きいこれらの国で太陽光発電をすることが有意義ですが電発推進国です。
日本は3.11以降原発をベースロード電源とするとして原発再開の動きがあります。
これからのエネルギー政策は複雑になっていきますが、再生可能エネルギーの重要性は日本では大きな比重を占めています。

関連記事

no image

太陽光発電パネルメーカーごとの発電効率比較 (主要メーカー別比較)

太陽光発電の発電効率について エネルギー変換効率は一般に、出力されるエネルギー/注入したエネルギー

記事を読む

no image

太陽光発電に関する各パーツの役割

太陽光発電の各パーツの役割 太陽光発電のシステムのパーツは、大きく分けると モジュール、パワーコン

記事を読む

no image

太陽光発電の見積もり比較は必ず行おう!

太陽光発電で失敗しない一番の秘訣大きく分けて3つあります。 見積比較を行うのは当然のことならが、し

記事を読む

no image

新築、既築どちらでも設置が可能なの?それぞれの違い

基本的に新築、既築どちらも設置可能です。どちらにもメリットデメリットがありますので以下に述べます。

記事を読む

no image

太陽光発電の耐久性とメンテナンス

太陽光発電の耐久性は太陽電池の寿命に大きく依存しているでしょう。太陽電池そのものは半永久的だったり3

記事を読む

no image

太陽光発電は発電する仕組み

太陽光発電の根本的仕組み 太陽光発電の仕組みは太陽電池で考えると分かりやすいでしょうか。 ここで

記事を読む

no image

「太陽光発電」都道府県ごとの年間予測発電量

一般的な考えで行きますと、太陽光照射量が多いほど発電量は多くなります。 冬より夏の方が日照時間が長

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
太陽光発電の見積もり比較は必ず行おう!

太陽光発電で失敗しない一番の秘訣大きく分けて3つあります。 見積比較

no image
太陽光発電パネルメーカーごとの発電効率比較 (主要メーカー別比較)

太陽光発電の発電効率について エネルギー変換効率は一般に、出力される

no image
「太陽光発電の普及状況」日本、世界との比較など

太陽光発電は、3.11の東日本大震災より急速に普及してきています。国内

no image
「太陽光発電」都道府県ごとの年間予測発電量

一般的な考えで行きますと、太陽光照射量が多いほど発電量は多くなります。

no image
新築、既築どちらでも設置が可能なの?それぞれの違い

基本的に新築、既築どちらも設置可能です。どちらにもメリットデメリットが

→もっと見る

PAGE TOP ↑